首の痛み

こんなお悩みはありませんか?

  • ・気づいたらいつも首を触っている
  • ・よく寝違える
  • ・いつも首から肩に張り感、重さ、怠さを感じる
  • ・首が動かしづらい
  • ・頭痛が出やすい

首が痛いと日頃何をするにも気になって集中出来ないですよね。

ひどい時は痛みで動かせないという事を経験された方も少なくないはず。

 

最近ではスマホを見る時間が増えたり、PC作業をする方も多いので

恵和整骨院にも肩こり・腰痛と同じくらい首の痛みを訴えて来院される方が増えています。

なんで首が痛くなるの?

変な姿勢で寝てしまって首の靱帯・筋肉を伸ばしてしまったという様な短期間のものだけではなく、長期的に首に負担がかかっていて痛みを誘発するというケースも多々あります。その場合は首が原因というよりは日頃の姿勢や使い方が原因だったりします。

 

デスクワークで長時間同じ姿勢で画面を見たり、

下向きでスマホをずっと操作していたりする姿勢ではずっと同じ筋肉を緊張させてしまい、

次第に血行不良を引き起こし痛みが出てきてしまいます。

 

頭の重さは5kg程度あると言われています。猫背になると、首が前に出るような姿勢になり、その状態で頭の5kgを支えるとなるとかなりの負担が首の筋肉に掛かります。

 

ストレートネックのリンク↓

 

ストレートネック

 

 

そういった状態を放っておいてしまうと急に首が回らなくなったり、頭痛が出たり

症状が強くなってしまいます。

そうなってからだと状態が良くなるのに時間がかかってしまう恐れがありますので少しでも違和感があるようであれば一度ご相談ください。

〇恵和整骨院での施術法

 

恵和整骨院では、痛みのある部分だけでなく、患者様の全体的な歪みや各筋肉・関節の状態を把握し、患者様一人一人に合わせた施術を行います。

 

首の筋肉だけ緩めても歪みがそのままではすぐにまた首に負担がかかってしまいます。

全体的な歪みの矯正で頸部の負担を和らげる骨盤矯正等もお勧めしています。

 

骨盤矯正のリンク↓

骨盤矯正

 

また、炎症を起こしている首の痛みの場合は揉みほぐすと悪化してしまう場合も!!

その場合は、炎症を抑える為に有効な電気治療やアイシング等も必要に応じて行い、

痛みを軽減させてあげる事もできます。

〇首を痛くしないためにしておきたい予防法3つ

 

 

  1. しっかりとした睡眠をとりましょう。首の痛みの予防として大事なのはまずは疲れを溜めないことです。睡眠が浅いと体の力が抜けきらずに固まってしまい痛みを誘発してしまいます。
  2. 体を冷やさない様にしましょう。体を冷やしてしまうと血流が悪くなり筋肉が固まってしまうので首を動かしたときに痛みが出てしまいます。夏はエアコンの風に当たらないように一枚多く羽織る、冬はお風呂にゆっくり浸かる等で体を冷やさない様に心掛けましょう。
  3. 日頃の姿勢に気を付けましょう。猫背などの頭が前に来てしまう姿勢は首に負担がかかります。日頃からそういう姿勢にならない様に気をつけていきましょう。
この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「首の痛み」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る