恵和整骨院の症例ブログ

肩コリはカイロを貼る位置が肝心!


カテゴリ:未分類

肩がだるい・肩が重いなど肩に不調はありませんか?

その症状が続いてしまうと肩コリだけでなく背中の痛み頭痛にも繋がってしまう場合があります。

そういった症状が出てしまう前に予防対策してみましょう!

 

 

肩こりが起こる理由

心臓から大動脈弓が繋がり、分岐した腕頭動脈を通り、鎖骨下動脈・腋窩動脈・上腕動脈へ流れていきます。その際酸素や栄養を運ぶ事で体の良い状態を保てるようになります。

その後、静脈で二酸化炭素や老廃物を運んできます。動脈は温かい血液を、静脈は冷たい血液を運びます。

この時動脈を流れる血液の温度が低いと運べる栄養や酸素の量が減ってしまい筋肉に十分な量の酸素や栄養が運ばれなくなり肩こりの症状として出てしまいます。

◆肩こりでカイロを貼るおすすめの場所

肩こりでカイロを貼る際、直接貼る事は多いと思われます。

ただ肩に直接貼るのではなく背中側の頸の少し下肩甲骨の上の間あたりを狙います。

僧帽筋や肩甲挙筋という筋肉を温められるのでそこを狙ってカイロを貼るのもオススメです!

 

 

 

 

 

 

◆貼るのはオススメしない場所

カイロを貼る位置でオススメ出来ないのは心臓に近い所です。

心臓を温めると血液の循環で一気に全身温まりそうですが心臓はもともと温かい部分で温まりすぎると心臓の負担が増え、体調が崩れてしまいます。

温める事は身体には大切な事です。もし改善がみられない場合は一度、当院へお越し下さい!

肩こりの詳細はこちら

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「肩コリはカイロを貼る位置が肝心!」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る