恵和整骨院の症例ブログ

自身の車の任意保険の保証の内容について


カテゴリ:未分類

今回は以前の事故関係のブログにもでてきた、

事故を起こした運転者・同乗者のケガや死亡時の保証についてお話します。

 

 

●定額で支払われる搭乗者傷害保険

・自動車事故は、相手だけでなくドライバー本人や自分の車に同乗する人までを傷つけることがあります。

そのため、相手に対する補償だけでなく、自分自身や

搭乗者のケガを補償する保険が必要となります。

 

 

○搭乗者の死傷が補償される

・搭乗者傷害保険は、

被保険自動車に乗る運転者や同乗者のケガを、

契約金額に応じた定額で補償する保険です。

運行供用者やドライバー、その家族も保険金の支払対象に入っており、損害賠償保険ではなく傷害保険として機能します。

 

 

○保険金が支払われる基準

・搭乗者傷害保険によって支払われる保険金の内容は、
死亡保険金」、「座席ベルト装着者特別保険金」、

後遺障害保険」、「重度後遺障害特別保険金」、

医療保険金」の5種類です。

・死亡保険金
交通事故が原因で搭乗者が死亡した時、
1名毎に保険金額全額が支払われる。

・座席ベルト装着者特別保険金
上記搭乗者がシートベルトを装着していたとき、
死亡保険金とは別途に支払われる。

・後遺症害保険金
事故による負傷が原因で後遺障害が生じたとき、その程度(障害等級一級100%~
十四級4%)に応じて保険金が支払われる。

・重度後遺障害特別保険金
後遺障害が重度の場合で、かつ介護を必要とする場合に保険金の10%(限度額100万円)が
後遺障害保険金に上乗せして支払われる。

・医療保険金
搭乗者がケガをして治療した場合に支払われる。
支払い方法にはケガによる入院・通院の日数に応じて支払う「日数払い」、ケガの部位・症状に応じて支払う「部位・症状別払い」の2種類がある。

 

 

加害者だから保険がおりない、使えないという事は無く、加入している任意保険の内容にもよって保証は大きく変わります。

運転する機会がある方はご自身の加入しているプランを知っておく事を強くオススメします。

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「自身の車の任意保険の保証の内容について」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る