スポーツ障害

  • スポーツでの痛み、早期回復を目指しましょう!
  • 運動中に痛めた足首がなかなかよくならない
  • 痛みがあるため思うように練習ができない
  • いつも同じところが痛くなる
  • 肘や膝の違和感が続いている
スポーツによるあらゆる痛みに応えます。
捻挫・打撲・肉離れや膝痛、テニスやゴルフなど捻る動作の多いスポーツでの腰痛、野球肘や
肩の痛み、学生さんに多いオーバユースによるオスグットやシンスプリントなどの障害も対応します。
最も大切にしているのは問診です。スポーツを安全に長く楽しめるよう痛みが再発しないような体作りを応援します。

恵和整骨院のスポーツ障害治療

スポーツ障害は捻挫など急性の場合を除き、fオーバユースによるものがほとんどです。なぜ痛くなった部分に負担がかかってしまったかを体を診させて頂いた際にしっかりと説明します。
スポーツ中のフォームや日常生活での体の使い方が原因で痛めてしまう場合がほとんどです。
たとえば右利きの人であれば右肩・左腰に負担がかかることが多いです。
やりすぎると体のバランスが悪く骨盤や背骨にゆがみが生じますので痛みがでるようになるのです。
何度も同じ側ばかり捻挫してしまったり、転倒しやすかったりする方は左右バランスが悪くなっています。
相模原の恵和整骨院では運動中のフォームを確認させて頂き、どこが悪いのかを見極め、根本治療・アドバイスをさせて頂きます。

体型調整やほぐし、電気療法、テーピングでの固定などその方の症状や痛みに応じた施術をおこないます。

恵和整骨院のスポーツ障害 症例集

相模原市 男性 Y・I さん

10.jpg 10.jpg

腰が痛かったのがここに来てからだんだん痛みが引いてきて、思いっきり部活ができるようになりました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

./

相模原市相武台20代男性Gさん

Gさんはテニスをしていて、サーブを打つときに肩が痛いということで来院されました。肩の痛みのほうもですが、姿勢や全体の状態からみせていただいて歪みが強かったので歪みの状態を説明してその方の「こうしてこう動かしたら痛くならない」という動きを自覚してもらいながら手技で調整していきました。
肩の痛みなのですが、骨盤や腰の使い方が原因だとわかりましたので、腰から調整して肩の可動域を広げるような施術をおこないました。
患部自体は筋肉の緊張が強かったので、ほぐしとストレッチを行っていきました。

2週間でサーブも狙い通りはいるようになり、痛みもなくなりました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

./

相模原市相武台10代男性Kさん

Kさんは中学生で、バスケ部で練習をしていて膝を痛めました。
中の靭帯の損傷はなかったので普段の使い方を話を聞きながら痛みの原因を探っていきました。

ガニ股の姿勢の印象があったのと股関節を調べたら可動域が悪いのがわかったので、股関節が原因で膝を痛めていることがわかりました。
股関節の可動域を広げるような調整と関節まわりのハムストリングや四頭金のストレッチ、あと膝のほうもAKAという手法で関節の動きをスムーズに動かせるように調整して、最後にマイクロカレントで痛みを和らげました。
1月継続して通っていただき、再発しないような体に改善することができました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

./

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「スポーツ障害」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る