腱鞘炎

こんなお悩みはありませんか?

  • 手を使って物を支えると痛みが出る
  • 捻ってしまった覚えはないがスポーツをしていて足首や足の甲(こう)の部分が痛い
  • 手首の腱鞘炎が収まったと思ったら今度は肘にも痛みが出て来た。

20130716112355

日常生活でふとした時に指や手、肘や膝・足首に「痛い!!」と感じた事、ありませんか?
上記のものが思い当たる場合は腱鞘炎という疾患の可能性が考えられます。

指や手というのは生活していると必ず使ってしまう所です。

痛みがあるまま生活して我慢するのはとても辛い事です。

我慢も重ねていくとより症状が重くなっていくケース、治りづらくなってしまうケースが多いです。

少しでも「おや?」と感じたら腱鞘炎を疑って一度受診して頂くのをオススメします。

腱鞘炎って何?

本来、関節を動かすときには筋肉が作用して動きます。

この筋肉が『腱』になり、骨に付いていきます。
腱というのはひも状の構造をしていて筋肉の動きに引っ張られて浮いてこようとします。

そうならないように腱の一部には、『腱鞘』といい、腱が浮いてしまうのを抑える仕組みのものがあります。

腱鞘にはそれだけでなく腱の保護、そして腱が正常に動き易くするために潤滑油が存在し腱自体が滑らかな動きになるようにする器官なのです。
問題はこの腱鞘に起きます。腱になる前の筋肉を使い過ぎ、緊張が強くなってしまうとスムーズに腱の伸び縮みがいかなくなります。

患部を使い過ぎると腱と腱鞘の間が摩擦を起きると、炎症が起きます。その摩擦が大きくなるのが腱鞘炎です。

起きる箇所は普段の生活で多く使われる場所によって違います。

特に多いのは手の腱鞘炎で、『ばね指』とも言われたくさんの人が悩まされています。

その他にも足趾(あしのゆび)、肘をよく使う人は腱鞘炎になりやすいです。

ご自分でケアをされる場合


腱鞘炎は使い過ぎや酷使することにより起こるものなので一番の治療は患部を休ませる事

炎症が起きている所を安静にし、負担がかからない様にしてあげる必要があります。

ただ、今までやっていた事を突然全くやらなくする、というのはかなり難しいものです。

負担のかからない動かし方を身につけていくことや、テーピングや固定具などで患部が極力動かない様にするのが最善手かと思います。

ズキズキと痛みが強い場合、冷やすのも手です。

腱鞘炎の初期は炎症症状があります(熱を持っている感覚や動かさなくても痛い感覚がある)。この時にはアイシングで患部を冷却し、痛みを抑えるのも有用です。

 

※アイシングの仕方

患部を冷やすのですが冷やしすぎると『凍傷』になってしまう危険性も!!

氷嚢(ひょうのう)の様な肌に直接冷た過ぎるのが当たらないものを使えるといいです。

240_f_96890089_nnwrb30bovpiisptdphowoztqxmhzsbd

氷嚢が無く、氷や保冷剤を直接当てると凍傷になりやすいです。
氷嚢の代用をする場合はタオルなどを挟んで肌を守りましょう。

 

休憩を挟みながら現状痛みがどうなのか確認しながら行って下さい。

それでも症状が改善されない場合は温める方法もあります。

長い間腱鞘炎に悩まされている方は患部の腱や腱鞘・筋肉が硬くなります。

温めることによりそれが緩和され痛みを和らげる、もしくは発症させないようにすることになります。

急に患部を動かして痛みが出る人は温めたり、筋の緊張をほどいてから動き出したりすると症状が薄くなる人も多いです。
これらのどちらかが正しい処置かをご自身では中々判断が適切に行われるのは難しいです。

間違った方の処置をしまうとかえって痛みが増してしまいます。

恵和整骨院ならではの治療について

 現状の症状がどこまで症状が強いのか診させて頂き、温冷法どちらをしていくべきか判断します。
患部の腱、腱鞘の治療だけでなく、大元の筋肉を緩めることにより動きがスムーズにもなります。
急性期、慢性期両方で筋肉を緩めてあげるのは効果的です。
大元の筋肉たちも辿ると姿勢や普段の使い方から負担になっている場合も多いです。
骨盤矯正や姿勢調整を行う事で症状が和らいだり、痛みが強くなってしまうことを防いだりすることが出来ます。
生活の中でどの動作が負担になっているかを考え体の使い方の指導をしてなるべく負担にならないようにしてもらいます。
仕事や育児、家事など、休めと言われても中々避けられない方もいらっしゃると思います。
そのような方は患部が動かないように固定の手段を提案させて頂く場合もあります。

●施術の流れ

flow1_1flow2_1flow3_1

受付                 問診                 検査

flow4_1flow5_1flow6_1

施術                 説明                 お大事に

askbanner

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「腱鞘炎」と関連のあるページはこちら

    関連記事が見つかりません
  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る