ぎっくり背中

こんなお悩みはありませんか?

  • 朝起きて辛さが増した
  • 息を吸おうとした時に痛みが出る
  • ギックリ腰に比べて上の位置が痛い
  • 特に過激な動きはしていないが気がついたら激痛がやってきた

20130924180319254

急な痛みで起こるギックリ背中。

起きてしまった時はその場で痛めてしまったのかもしれませんが、原因をたどると普段の姿勢や使い方が悪く負担になってしまっている方が多いです。
症状としては、『背中に急激な痛みが出た』、『背中の筋肉が攣った様な感覚がある』、『大きく息を吸おうとすると痛む』、『寝返りの際に痛みがあって寝付けない』などが挙げられます。

ぎっくり背中を起こしてしまったら、一度症状が落ち着いてもまた痛めてしまう方が多いです。
まずは患部の治療。その次に予防、対策をしていく必要があります。

ぎっくり背中の原因

ギックリ腰はよく聞くけどギックリ背中というのをあまり聞いた事が無い人は多いと思います。

「痛みの起こる場所が違うから名前が違うだけ」と解釈する方もいらっしゃいますが、ギックリ腰の場合は筋肉や筋膜だけでなく、腰椎捻挫や椎間板ヘルニアなども含まれるので一概にはコレが原因と断定できないのです。
ギックリ背中はスポーツをしている時に痛める人も多いですが、
はじめに痛みが出る直前はなんともなかったけど、突然くしゃみをして痛めたり高い所の物を取ろうとした際に痛めたりなど、日常の生活の何気ない動きでぎっくり背中になる事が多々あります。

あくまでこれらはキッカケにすぎず、基本的には筋肉の損傷、もしくは筋膜の過緊張からくるものが大半です。

日頃の生活で特に問題になりやすいのは重い荷物を運ぶ時です。荷物だけでなく、お子さんをずっと抱っこしていて急な動きを強いられた時などもかなり要注意です。

自分で出来るギックリ背中の対処法

ギックリ背中の場合は筋膜や筋繊維の損傷から来る場合が殆どになります。
損傷している箇所にマッサージなどの刺激を入れてしまうとかえって痛めてしまいます。
ですので、まずは『安静』。背中に痛みがあるので仰向けで寝るよりもうつ伏せになって刺激を入れないようにして下さい。可能であれば痛みのある箇所をアイシングしてあげましょう。これも、冷湿布・氷嚢(氷のうが無ければ保冷剤をタオルにくるんで痛い所に当てる。)で充分に冷やしてあげて下さい。

逆に、お風呂に入って温めたり、お酒を飲んで血流を良くしてしまうと痛みが増す恐れがあります。痛みが強いうちは避けるようにしましょう。

恵和整骨院ならではの治療について

当院ではまず患部に関しては電気治療を行います。

これにより、痛みの度合いを減らしたり、痛んだ組織の修復を早めるような電気をかけます。
その他の箇所に関しては、痛めてしまった箇所に負荷のかからない姿勢を作ります。

その後痛みが落ち着いてきたら、患部の緊張を抜いていくのと患部をかばう姿勢になって強くなった歪みの矯正をしていきます。

そうすることにより患部だった箇所に残る嫌な感じや再発の防止になります。

このページをみて、もしかしたらギックリ背中かも?
となったらまずは一度、ご連絡下さい。

 

●施術の流れ

flow1_1flow2_1flow3_1

受付                 問診                 検査

flow4_1flow5_1flow6_1

施術                 説明                 お大事に

askbanner

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「ぎっくり背中」と関連のあるページはこちら

    関連記事が見つかりません
  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る