相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:未分類

相模原市でのむちうち・交通事故治療は
治療実績NO.1の
恵和整骨院
恵和整骨院公式ホームページ→http://www.keiwa-seikotsu.com/

 

------------------------------

 

◆肉離れの治療方法について

 

肉離れの治療の方法は、まず何よりも先に

応急処置を実践する事が重要です。

 

RICE処置という言葉を初めて耳にした方の為に

簡単な豆知識として名前の由来について

確認しておきたいと思います。

 

RICE処置のRICEとはその処置方法の頭文字の

イニシャルから名づけられており

 

●R = Rest(安静)

●I = Ice(アイシング)

●C = Compression(圧迫・固定)

●E = Elevation(挙上)

 

の処置を行う意味をもっております。

 

RICE処置は応急処置の大原則ともなっており

肉離れのみならず様々なスポーツ性障害の応急処置の

基本となる治療法です。

 

 

次に応急処置を終え、筋細胞の内出血の発生が収まって

きた事を確認出来た時点で今度はアイシングから一転して

温熱療法、周辺部の筋肉の緊張緩和などの

治療を実践していきます。

 

応急処置では肉離れ症状の拡大を阻止します。

その後、温熱療法やマッサージによって

回復を図る流れが肉離れの治療法の基本です。

尚、肉離れは筋繊維に微小な部分断裂を起こす

障害であるため、肉離れを発症した部位の

筋繊維周辺は発症後2~3日程度、強い炎症症状

を発症します。

 

また完全に回復していない状態で運動を再開すると

再断裂を起こす可能性も高く肉離れは再発性の高い

疾患であることを事前に把握しておく必要があります。

 

 

◆早期に完治させたい場合

肉離れの治療では、完全に筋肉が断裂してしまう
などの重症に至らない限り手術を行うケースは
ほとんどありません。

 

治療の基本は、「保存療法」と呼ばれる人間が
本来持っている自然治癒力を活かしながら、
徐々に「断裂部分の付着を促す治療」
を実践していくのが基本です。

 

「温熱療法」では、自然治癒力を高める為に
受傷した患部を温めながら血行を促進させます。

 

早期に完治させたい場合は応急処置後に

保存療法を主体とした治療を実践しながら
筋肉のリカバリー作用をもたらすグルタミン
成分をサプリメント等から摂取していくのも
ひとつの方法です。

 

グルタミンは外科手術を行った患者の傷口の

回復を早める効果があることが確認されており、
医療の現場で使用されているアミノ酸成分の
一種でもあります。

 

ある程度、マッサージや温熱療法で痛みが緩和

して来たら、ストレッチなども加えていき、再発防止

を図ります。

また、同じケガを繰り返さないように体型の癖や

骨盤の歪みなどを調整していきます。

 

 

当院では、アスリートも使っている最新の
電気治療機器も使ってますので、
早期改善が期待出来ます。

es520

伊藤超短波 ES-520

 

--------------------------------

相武台前(徒歩5分)

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

休診日:日曜、祝日

土曜も17:30まで診療受付しております。

 

新宿に系列院

新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。 新宿整骨院のサイト→http://www.geocities.jp/katamomiplaza15/

 

 

玉川学園前に系列院

ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆

玉川学園前駅からスグです。ボディメンテナンスKeiwa整骨院 → http://bm-keiwa.com/

 

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。