相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:未分類

相模原市でのむちうち・交通事故治療は
治療実績NO.1の
恵和整骨院
恵和整骨院公式ホームページhttp://www.keiwa-seikotsu.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

肉離れとは、
急激な筋肉の収縮によって筋肉が断裂する症状です。
特にスポーツ時に普段の負荷以上の力が筋肉に
かかった時に起こりやすくなります。
普段、運動をしていない人が急に動いた時も
普段からトレーニングを積んでいる人にも起きます。
原因としては、筋肉がすでに疲労している状態で瞬発的に
大きな負荷がかかった時や予想外の動きにより、
筋肉が引き伸ばされることがあります。

 

 

 

劣化したゴム(筋肉)はちぎれやすい

 

当分、使っていなかった輪ゴムなどを使った時、
「ぷちん」と簡単に切れてしまった経験は一回は
あるのではないでしょうか?

 

あれは、使っていなかった間にゴム本来の柔軟性が
なくなってしまったため、伸ばされる負荷に耐える
ことが出来なくなり、ぷちんと切れてしまったのです。
これと同じで、筋肉も使っていないと柔軟性がなくなり、
ぷちんと切れやすくなります。

 

また、普段から筋肉を使っている人は逆に筋肉に疲労が
たまりパンパンの状態になっていると想像してください。
パンパンに引き伸ばされた状態でさらに負荷をかけると
切れてしまうのは言うまでもありません。

 

このように、肉離れを起こしてしまう方は、共通して

 

「筋肉の柔軟性がなくなっている」

 

のです。

 

 

肉離れをあなどるとクセになります

 

肉離れは、休んでいれば治るからいいやと
軽視しないでください。

 

肉離れは、先ほど説明したように筋肉の柔軟性の低下から

起きています。
正しい治療方法で肉離れ治療を行わないと今後、

肉離れと付き合っていく リスクが増えるばかりか全力で

練習することに対しての怖さ、 恐怖感が消えなく

なってしまいます。

 

肉離れを完全に完治させないままの運動は、痛みをかばう動作が
身についてしまいます。それを繰り返すうちに、
かばい動作がクセになってしまいパフォーマンスが著しく落ちて、
いくら練習をしても上達しない三流選手になることになります。
これは目先の試合に出ることだけを考えてしまう選手本人には
考えが及ばないことで、本来なら周りの大人がブレーキをかけて
あげる必要があります。

 

一流の指導者ほど長期的な視点を持っており、
選手の可能性をつぶさないようにと、ケガを治すことに専念させます。

 

次回は肉離れの治療について書いていきたいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相模原市南区  小田急線相武台前より徒歩5分にある

 

【恵和整骨院】です。
【各種健康保険取扱・自賠責保険・労災取扱】

医療機器も最新のもの、更に最高の技術を持ったスタッフを揃え
安心・安全・丁寧な施術で お待ちしております☆

 

相武台前(徒歩5分)

 

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

休診日:日曜、祝日
土曜も17:30まで診療受付しております。

 

新宿に系列院
新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。 新宿整骨院のサイト→http://www.geocities.jp/katamomiplaza15/

 

玉川学園前に系列院
ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆
玉川学園前駅からスグです。ボディメンテナンスKeiwa整骨院 → http://bm-keiwa.com/ 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。