相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:未分類

恵和整骨院の山中です(。・ω・)ノ゙
今日は猫背について少しお話させてもらいます。
猫背って一体何者??

上半身が前屈みになり、猫の様に背中が丸くなり、頭や首が前に出ている状態です(´・ω・`)

cat

↑こんな感じ
本来人間の背骨はS字状にカーブしていて、胸椎(胸の高さの背骨)の所は後ろに膨らんでいるような形になります。この後ろに膨らんでいる形が大きく出てしまった状態を主に猫背といいます …φ(。。*)

20130307132435

よく 『姿勢が悪い』、『猫背になっているよ』など、と言われる方も多いと思いますがでは何故姿勢が悪いといけないのか、という話をさせて頂きます。

もちろん猫背であると見栄えが悪いのも第一にありますが、
猫背の方が楽、正しい姿勢と言われてもこっちの方が疲れる。と思われる人は少なく無いと思います。
それは体が悪い姿勢を覚えてしまっていて、本当は他にも体のあちこちに悪さをしていきます。

例を挙げると、
・首凝り
・ストレートネック
・肩凝り
・四十肩・五十肩
・腰痛
・便秘
・めまい
・耳鳴り
・不眠症
・呼吸が浅い
・眠りが浅い
・寝違えやすい
・自律神経失調症を起こし易くなる
・頭がスッキリしない
・集中力が下がる
脳梗塞、くも膜下出血の危険性が高くなる  など

様々な体の不調につながっていきます(´∵`)

メカニズムとしては猫背の姿勢を長年続けていると首に負担をかけ続けた状態になり、その結果、骨と骨の間にある椎間板が潰れ、首の動脈が圧迫される事になります。
その状態が血流を阻害し、凝りになっていったり血管系の疾患の原因にもなります。
また、猫背は呼吸が浅くなり背中が丸まった状態が続き、
顎が上がったままとなるため横隔膜が上手く機能しません。
猫背は肩がすぼまっているため、結果的に深い呼吸である複式呼吸ができなくなります。
また、横隔膜神経(横隔膜を作用させる神経)は首から出ており、横隔膜が正しく機能しないことによって、首に大きな負担が掛かり、子どもの場合には、起立性貧血や車酔いなどの症状が出る可能性があります。

ですので、猫背を改善されるとこれらの疾患や辛さを未然に防いだり今ある辛さから解放されるなどが起こりうるのです。

 

では次回、どのようにして猫背の対策、予防をしていくか、お話させて頂こうと思います○┓

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。