相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:交通事故

相模原市でのむちうち・交通事故治療は
治療実績NO.1の
【恵和整骨院】
恵和整骨院整骨院公式ホームページ

 

交通事故にあってしまったら、突然の出来事に

気が動転してしまうものです。

しかし、後々のために気持ちを落ち着け、警察への通報相手の確認や

事故状況の記録、保存などを冷静に行わなければなりません。

 

●警察への通報を必ず行う

車両による事故の当事者は、道交法第72条によって警察への

届け出が義務づけられています。

事故の日付、場所、けが人の数、被害状況、

自後処置を必ず警察へ報告します。

なお、車同士の事故では被害者であったとしても届出の義務があります。

人と車の事故でも、加害者が届け出をしないと言っているときは、

すぐに被害者が届け出ましょう。

これを怠ると、保険金を請求したり、治療を受けるのに必要な

「交通事故証明書」の交付を受けることが出来ません。

 

●事故現場の状況を記録しておく

交通事故の被害者は、加害者に呈して金銭に損害賠償の請求を

行うことが出来ます。

多くの場合、請求の際に問題となるのが被害者と加害者のどちらに

「どの程度の過失があったのか?」

と言う事です。

事故状況の記憶はしばらくすると曖昧になってきます。

ですから被害者は事故にあった際に身体が動く状況であれば

メモや写真などで証拠を残しておく

必要があります。記憶があいまいなまま、間違った証言をされない

ように、事故現場の記録は人任せにせず、被害者自身が残して

おきましょう。

事故現場は、道路状況やケガの状態などよって警察が到着するまで、そのままにして置けない場合もあります。そういった場合、人命と交通の保全を第一に考え、道路上の危険を取り除き事故の被害が拡大しないようにつとめましょう。

 

 

事故現場の記録方法

1,被害者・加害者両方で確認しながら事故当時の状況が分かるメモを作成

2,携帯やカメラで色々な角度から事故の状態や、壊れた箇所を撮影

3,目撃者がいないか確認(証人になってくれるなら住所、氏名を控えておく)

 

 

 

 

相模原市南区  小田急線相武台前より徒歩5分にある

【恵和整骨院】です。

 

相武台前(徒歩5分)

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

 

整体、電気療法、姿勢矯正、カイロプラクティック、運動療法

 

休診日:日曜、祝日

土曜も17:30まで診療受付しております。

 

新宿に系列院

【新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。 新宿整骨院のサイト

 

玉川学園前に系列院

【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆
玉川学園前駅からスグです。ボディメンテナンスKeiwa整骨院

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。