相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:交通事故, 未分類

 

相模原市でのむちうち・交通事故治療は
治療実績NO.1の
【恵和整骨院】
恵和整骨院整骨院公式ホームページ→http://www.keiwa-seikotsu.com/

 

 

 

交通事故を起こしてしまった加害者は、

緊急措置と警察への報告をしなければなりません。

これは法律によって義務化されております。

ですから行わないと法令違反となり懲罰の対象になってしまいますので
気を付けましょう。

 

●加害者に課せられた4つの義務 道交法第72条1項では、

事故が起きたら事故車両の 運転者に以下の4つの措置を

取ることを義務づけています。

 

 

1.運転の停止

事故を起こしてしまったら、まずは車を停止させ、

被害者の状況を確認します。

 

2.負傷者の救護

扶養者がいるのであれば、近く病院に運ぶか、

救急車を手配します。 なお、絶対安静が必要な場合

以外は出来る限りの救護処置をしなくてはなりません。

 

3.危険防止措置

事故の確認をした後、車両を道路脇へ移動し、

現場付近に飛び散ってしまったガラスや部品を処理しハザードランプ

や発煙筒などで事故を知らせることにより二次災害を

防がなければなりません。

 

4.警察への通報

道路上の安全を確認したら、まずは警察へ連絡しましょう。

この時に報告する内容は、事故発生した日付・時間と場所、

けが人の数や負傷の状態、損壊の程度、措置の連絡します。

 

 

●措置義務を怠ると罰せられる 加害者になった場合、

前途の4つの義務を怠ってしまうと緊急措置義務違反、

警察への事故報告義務違反となり以下のような懲罰の対象となります。

 

①運転の停止、②負傷の救護、③危険防止措置を怠った場合

死傷事故だと運転者に5年以下の懲役または50万円以下の罰金

死傷事故以外だと運転者及び搭乗者に1年以下の懲役

または10万円以下の罰金

 

④警察のへの通報を怠った場合

事故の当事者に3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

 

『参考』 道交法第72条1項(要約) 交通事故があったとき

当該車両の運転者その他の乗務員は、ただちに車両等の停止

をして、 負傷者を救護し、道路における危険を防止する等

必要な措置を講じなければならない。 当該車両等の運転者は、

警察官に事故が発生した日時及び場所、死傷者数及び負傷者の

負傷程度、 損害した物及び損壊の程度、車両等の積載物、

講じた措置を報告しなければならない。

 

 

 

 

 

相模原市南区  小田急線相武台前より徒歩5分にある

【恵和整骨院】です。

【各種健康保険取扱・自賠責保険・労災取扱】

医療機器も最新のもの、更に最高の技術を持ったスタッフを揃え
安心・安全・丁寧な施術で お待ちしております☆
相模原、座間、海老名付近などで、マッサージ、指圧、整体、交通事故・鞭打ち(ムチウチ)治療、腰痛治療などの整骨院、接骨院、治療院をお探しの方は、交通の利便性が良く、夜21時まで診療をしている

【恵和整骨院】

まで、お気軽にお問い合わせ下さい

相武台前(徒歩5分)

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

整体、電気療法、姿勢矯正、カイロプラクティック、運動療法

休診日:日曜、祝日
土曜も17:30まで診療受付しております。

自動車事故・バイク事故・交通事故・追突事故・玉突き事故・自転車事故・歩行者事故・人身事故・もらい事故・タクシー事故・バス事故などの交通事故治療・慰謝料請求・交通事故後遺症治療・鞭打ちリハビリ治療を得意としています。

 

新宿に系列院

【新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。 新宿整骨院のサイト→http://www.geocities.jp/katamomiplaza15/

 

玉川学園前に系列院

【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆
玉川学園前駅からスグです。ボディメンテナンスKeiwa整骨院 → http://bm-keiwa.com/

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。