恵和整骨院の症例ブログ

相手が飲酒運転だった場合の交通事故


カテゴリ:交通事故

車の運転中や歩行中などで移動中に車にぶつけられてしまった!

しかもその時の相手は酒気帯び(酒飲み)運転だった!!

いくら自分が運転を気を付けていても、相手の危険運転は防ぎ切れません。

そんな状況に遭われてしまったらどの様にしていいか分かりづらいと思います。

もしもの時の為の知識として、どう立ち回るべきかなどをお話します。

 

 

飲酒運転の交通事故による被害者への救済は補償を受けられます


 

 

運転している人にどんなに過失があっても、

交通事故の被害者は補償の対象になります。

被害者がけがをした場合は、

自賠責保険・対人賠償保険を使って通院・治療を行えます。

被害者が搭乗していた車両が損傷した場合は

対物賠償保険により補償を受けられます。

これは、加害者側が無免許運転などの法令違反による事故でも

被害者救済の考えか飲酒運転のような法令違反の事故でも

加害者の加入している任意保険は被害者のための保険として適用されるためです。

 

 飲酒運転及び酒気帯び運転の加害者は

基本的に自動車保険では補償されません。

 

酒気帯び運転・酒酔い運転で被害者として事故にあった場合、

支払われる保険金は、

自賠責保険基準 任意保険基準 弁護士基準かによって

支払われる保険金の額が変わります。

 

 

酒気帯び運転/酒酔い運転の違い


 

 

酒酔い運転は、お酒を飲んでいない時に比べ、

遥かに正常な運転が出来ない状態で運転をする事です。

過去にも酒酔い運転をした人は別になりますが、

免許取り消し又は欠格期間が3年という罰則になります。

 

どのぐらいお酒を飲んだかではなく、

まともに運転出来なくなるぐらい酔っているかが判断基準です。

 

 

酒気帯び運転は呼気中の中にアルコールがどれぐらい含まれているかで罰則が変わります。

重いもので5年以下の懲役又は100万円以下の罰金になります。

 

最近では飲酒運転をさせたその周辺者に対しても厳罰化されてきています。

 

 

--------------------------------

相模原市南区  小田急線相武台前より徒歩5分にある

恵和整骨院】です。

相武台前(徒歩5分)

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

休診日:日曜、祝日
土曜も17:30まで診療受付しております。

新宿に系列院
新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。 新宿整骨院のサイト→http://www.p-keiwa.com/

玉川学園前に系列院
ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆
玉川学園前駅からスグです。ボディメンテナンスKeiwa整骨院 → http://bm-keiwa.com/

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

「相手が飲酒運転だった場合の交通事故」と関連のあるページはこちら

  • 料金表
  • アクセス
相模原市南区相武台2-24-17

小田急線相武台前北口から徒歩5分

駐車場5台あり

TOPへ戻る