相模原市南区恵和整骨院の症例ブログブログ

背骨・骨盤のゆがみなら相模原市恵和整骨院におまかせ!

 

カテゴリ:未分類

相模原市でのむちうち・交通事故治療は
治療実績NO.1の
恵和整骨院
恵和整骨院公式ホームページ→http://www.keiwa-seikotsu.com/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポーツ外傷とスポーツ障害とは・・・

 

スポーツによって起こるけがは、

スポーツ外傷とスポーツ障害の2つに分けることが出来ます。

 

まず、スポーツ外傷とは

 

『足を捻った、その後に足が腫れてきた』

 

というように、

明らかな受傷起点があるけがを言います。

 

これに対し、スポーツ障害とは

 

『ジョギングを趣味としている人が、

5キロ走ると必ず同じ場所が痛くなる』

 

といったように、はっきりとした

原因が思い当たらないのに一定の場所が痛んだり故障が

起きたりしたものを言い、使いすぎによって

起こることが多いようです。

 

 

症状別では主に以下のように分類できます。

 

スポーツ外傷:1回の衝撃で起こるもの

例)足首の捻挫、肩の脱臼、骨折、大腿の肉離れ、打撲etc・・・

 

スポーツ障害:繰り返しストレスが加わって起こるもの

例)下腿の疲労骨折、アキレス腱炎、テニス肘、ジャンパー膝etc・・・

 

 

スポーツ外傷の場合は、受傷の部位やその程度により

手術やギプス固定が必要なものもありますが、

多くは保存的治療で時間の経過とともに痛みもとれ、

治療やリハビリのプログラムも立てやすいのですが、

スポーツ障害は使いすぎや体形、体力などが原因になることが多く、

自分では気付かないうちに徐々に痛みがでてくるので、

本人や周囲も原因がわからず治療も長期化してしまうことがあります。

 

トレーニング方法やフォーム、骨の形態(アライメント)、施設環境、

練習時間などといったものも原因となってくるので、

まずメディカルチェックをしっかり行い、筋力のバランスや

柔軟性・成長度・体力など、そのスポーツ種目に対する

適性をみてから練習プログラムを立てることが大切です。

 

スポーツ障害を予防するためには、ウォーミングアップや

クールダウン、アイシングといったコンディショニング

をしっかり行い、スポーツ特性や自分の体力にあった

トレーニング行うことです。

 

また、骨の成長している時期には、無理に同じ練習せず

や部位への負担を減らすことも重要です。

 

けが(外傷)に対し早期に適切な処置を行わなかったために、

障害へつながってしまうこともあります。

病院などに行って医師に対し自分のけがについて話す場合、

スポーツ外傷なのかスポーツ障害なのかしっかり分けて

説明できるようにしましょう。

 

また、今の痛みがいつからどのように出たか、時間の経過

とともにどのように変化しているのかもしっかり話せると

良いでしょう。

 

さらに病名で治療法が決まるのでは無く

 

『どう云う状況でどのくらい困っているか』

 

で治療方が決まってくるので自分の状態をしっかり

説明できるようにしましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相模原市南区 小田急線相武台前より徒歩5分にある

【恵和整骨院】です。
【各種健康保険取扱・自賠責保険・労災取扱】

医療機器も最新のもの、更に最高の技術を持ったスタッフを揃え
安心・安全・丁寧な施術で お待ちしております☆

〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台 2-24-17
TEL 046-257-0059

 

休診日:日曜、祝日
土曜も17:30まで診療受付しております。

 

 

新宿に系列院
新宿整骨院】もございます☆
新宿駅から徒歩5分です。

新宿整骨院のサイト→http://www.geocities.jp/katamomiplaza15/

 

玉川学園前に系列院
ボディメンテナンスKeiwa整骨院】もございます☆
玉川学園前駅からスグです。

ボディメンテナンスKeiwa整骨院 → http://bm-keiwa.com/

 

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。